★☆臨時休業のお知らせ☆★
ivent_201805.jpg

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●ポルシェ911(964)/スピーカー取付●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
超人気車種!〜ポルシェ911(964)〜
CDデッキ・ETC・レーダー・フロントスピーカーのインストールで
入庫です。

201805251821312077_1.jpg









CDデッキは、カロッツェリア。

201805251821312077.jpg









フロントスピーカーは、Morel MAXIMO6。
201805251821312077_2.jpg










インナーバッフル製作で、Morelグリルを使用して取付です。
964のドアの鉄板の厚みは、かなり厚く、ドア自体の強度も
かなりあるようです。
デッキ内臓のアンプでも、ガッツリ低音鳴りますし、
ドアのビビりも皆無で、鳴りっぷりは最高です。(^-^)

トゥイーターは、純正グリル内部を加工して
2018052518214847947.jpg










201805251821312077_3.jpg










エンジン音、マフラー音が大きいから・・・・と気にされてましたが、
それに負けない程のしっかり鳴ってくれてます!
楽しめると思います(^-^)

極力、純正デザインは変えない報告でインストールしました。

では

👇👇M.E.I.からのエントリーは、6名です👇👇👇

201803022135327996.jpg







☝☝☝オートサウンドフェス☝☝☝の当日、会場で試聴出来る
メーカーデモカーのシステムが確認できます!
気になるあのNAVIが!あのスピーカーが!あるかもしれませんよ!!

↑↑↑オートサウンドフェスで試聴できます↑↑↑




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●『BRAX NOX4』から『BRAX GRAPHIC GX2400』へ交換!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まだ、ハイブリッド続いてます!

2017121121565631153_1.jpg









今日は、アクアのアンプ交換ですが、一筋縄にはいかないの想定済み。
現在付いているのは、『正方形』、次つけるのは『長方形』
接続箇所『前後方向』→→→『左右方向』

正方形=BRAX NOX4
長方形=BRAXGRAPHIC GX2400
2018052420214437308.jpg










         ⇩
         ⇩
       6時間後・・・・
         ⇩
         ⇩
2018052420232531978.jpg









電源ブロック位置変更・・・・
RCA引き回し変更・・・・・ 
AMP〜NW間SPケーブル新たに作り直し・・・・
CAP移設・・・・ サウンドサスペンションパーツ取付し直し・・・・

結局音が出たのは、陽が落ち始めたころ・・・・(´3`)
まずは、音出しチェック・・・・・取り合えず全チャンネル間違いなく出てることを
確認!(^_^)v・・・一安心!

そして、GAIN調整・・・300PREMIにより調整・・・

調整最中から、その雰囲気の違いは大いに感じながらでしたが、
ミッドウーファーの躍動感UPしたような鳴り方は、
BRAX GRAPHIC AMPの駆動力・制動力でしょう!

SN感も良く、聴いて気持ちの良い音です。

今週末(おっ、もう明々後日だ!)のオートサウンドフェス参加車両です!

では

👇👇M.E.I.からのエントリーは、6名です👇👇👇

201803022135327996.jpg







☝☝☝オートサウンドフェス☝☝☝の当日、会場で試聴出来る
メーカーデモカーのシステムが確認できます!
気になるあのNAVIが!あのスピーカーが!あるかもしれませんよ!!

↑↑↑オートサウンドフェスで試聴できます↑↑↑




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●カムリハイブリッドに、クラリオンFDSシステム取付です!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
トヨタハイブリッド週間ではないですが、まだ続きます(^-^)

今日のハイブリッドは、
モデルチェンジしてから、大きくイメチェンした『カムリハイブリッド』です。
すでに、カムリはセキュリティ取付・・・オーディオ取付・・・と
複数台入庫してますが、なかなか魅力あるセダンだと思います。

201805212028551639.jpg









さて、この度のカムリは
clarionのフルデジタルサウンド取付です。

純正ナビ付で替えられない・・・そんな方がオーディオグレードアップを
考えた時に、候補として挙がってくるのがこの『clarion・FDS』です。

201805212028551639_1.jpg









今回は、サブウーファーまでFDSで!これぞ『フルデジタル』ですね!
2018052120294348248_1.jpg









トランクに、FDS Z25W専用設計の当店オリジナルエンクロージャーに
Z25Wをセット!
音の厚み増・ローエンドの補助・・・そんなさりげない鳴らし方もOK!
時には、ガツンと鳴らすのも全然普通にこなしてくれます。
※このZ25Wのsubwooferレベルは、Z3コントローラーから容易に出来ます。

201805212028551639_3.jpg









2018052120294348248.jpg









ミッドウーファーは、インナーで、
トゥイーターは、Aピラーにマウント製作!

鳴らすヘッドは
201805212028551639_2.jpg










トヨタ純正品・・・・このタイプは基本交換不可です。
この純正ナビから、音声信号だけ頂き、あとはFDSで調整し、
2WAY+サブウーファーのデジタルスピーカーを鳴らします。
201805212030342810.jpg









FDS Z3本体は、助手席シート下へ取付。

音の明瞭感・定位感◎・・・・・どちらもノーマルだと無い部分です。
そして、スケール感のアップ!これはサブウーファーのおかげです。

純正ヘッドでも、『高音質化!』あきらめる事ありませんよ!
今回使用した『clarionFDS』をはじめ、HELIX、MATCH、ARC ・・・・
純正に対応したオーディオプロセッサー、アンプ等々
充実してきてますから!

では

👇👇M.E.I.からのエントリーは、6名です👇👇👇

201803022135327996.jpg







☝☝☝オートサウンドフェス☝☝☝の当日、会場で試聴出来る
メーカーデモカーのシステムが確認できます!
気になるあのNAVIが!あのスピーカーが!あるかもしれませんよ!!




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●30プリウス・スピーカー交換+ナビ取付!2台め!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先日のとは、違いますよ!続いて、30プリウスですが、
DIATONE 『NR-MZ200PREMI&DS-G300』の取付です。
2018051621115019054_1.jpg









一緒に、スピーカー交換もご依頼頂きました。

スピーカーは、同ブランドで統一し『DIATONE DS-G300』です。
2018051621120519072.jpg









トゥイーターは、付属マウントでダッシュ上三角窓付近へ。

2018051621115019054_3.jpg









2018051621115019054_2.jpg









ドア内スピーカーは既に社外品に交換済み+防振処理済みでしたが、
・バッフル固定やり直し ・背圧処理材料変更 
・サービスホール埋め補強 ・内張り制振処理・・・・
現状を活かしつつの、ドアチューニング施し取付してます。

200PREMIの設定は『マルチ+パッシブ3WAY/L』
フロント2WAYですが、仮想3WAYでの調整が出来るってやつです!
ちなみに、この機能は100シリーズ以降の『PREMI』のみが持っている機能です。
簡単に言うと、2WAYだけど、
3WAY同等の設定が出来る=より細かな調整可能=纏まりのある音作りが可能!
そんな優れものの、DAITONEだけの機能です。

それで、調整されたDS-G300・・・・
バランスよく聴き易いはもちろん、定位もビシッと決まってリアリティ『◎』!

サウンドナビ+DIATONEスピーカーの組み合わせ・・・間違いありませんね。
良い音してます(^-^)

では

👇👇M.E.I.からのエントリーは、6名です👇👇👇

201803022135327996.jpg







☝☝☝オートサウンドフェス☝☝☝の当日、会場で試聴出来る
メーカーデモカーのシステムが確認できます!
気になるあのNAVIが!あのスピーカーが!あるかもしれませんよ!!



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●30プリウス・スピーカー交換+ナビ取付!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

30プリウス、ナビ交換+スピーカー交換で入庫です!
2018051420553544405.jpg









気が付けば、PIT内は プリウス・アクア・カムリハイブリッド・・・・と
トヨタ ハイブリッドだらけ!

まぁ、それはいいとして

スピーカー交換から!
トゥイーターを純正位置へ
2018051420563048600.jpg









2018051420563048600_1.jpg









左:純正スピーカーと同形状のパネルを製作して
MAXIMO6のツィーターを取付してます。

続いて、ドア内
2018051420553544405_2.jpg










2018051420553544405_3.jpg










純正楕円スピーカーと同形状でバッフル製作して
ミッドウーファーを取付。いつものスポンジリングも
忘れずに!
・・・MAXIMO6はモレルの中ではエントリーモデルですがあなどれませんよ!
このミッドウーファー、内蔵アンプでも無茶鳴ります!!w(゚o゚)w

ナビも、同時施工でDOPナビからALPINEの11インチ
『XF11Z』取付です。
2018051420563048600_2.jpg









この大きさは、ちょっと魅力的です。
フローティングタイプなので、位置も一段手前になるので
タッチパネル操作がしやすいです。

XF11Zは、プリウス専用品はありませんが、取付は可能です。
ただ、本体取付位置は純正位置では付きませんので、要注意!
15mm程度、手前に取付しないとディスクチェンジが出来ません!
規定位置まで画面も倒さないと、エラーメッセージが出て、
ディスクを排出してくれません。

ブラケット留め位置加工をして、そこはクリア。
最後に、ALPINEのホームページより『30プリウス用』のデータを取得して
オープニング画面もプリウスにしてます。

ALPINE内蔵アンプで鳴らす、『MAXIMO6』もパワフルに、
そして、明瞭感もあり音質もかなり向上してます。

では

👇👇エントリー締め切りです!👇👇👇
M.E.I.より 6名様エントリー中です!(5/15時点)
201803022135327996.jpg







☝☝☝オートサウンドフェス☝☝☝の当日、会場で試聴出来る
メーカーデモカーのシステムが確認できます!
気になるあのNAVIが!あのスピーカーが!あるかもしれませんよ!!







 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●トヨタ・カムリ スピーカー交換&プロセッサーAMP取付●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
トヨタ カムリハイブリッド入庫しました!
2018051220332631832.jpg









2018051220332631832_2.jpg









純正ナビ装着なので、それはそのまま使用するとなると、
音質UPに必須ともいえる『DSP(プロセッサー)AMP』!

アンプ内蔵プロセッサーの一押し機種
『HELIX P-SIX DSP MK供を取付します。
2018051220344137201.jpg









助手席シート下に、ピッタリと収まります。
フロント2WAYマルチ+純正リアスピーカーを
この6チャンネル内蔵アンプで鳴らします。

2018051220344137201_1.jpg










2018051220332631832_3.jpg










トゥイーター純正位置、ミッドウーファーもインナー取付です。
カーボン素材のミッドウーファーが特徴の、カロッツェリア『TS-V173S』
低域の立ち上がりは非常に俊敏で、レスポンスも良し!
中高域の明瞭感も◎!

P-SIXの内蔵アンプは、非常に駆動力もあり音質も良いので、
Vシリーズの良さは充分に発揮できてると思います!

純正ヘッドにして、この音質!
スピーカー交換のみでは、まず不可能なほどの音質UP!
プロセッサー様様です。(^-^)

さらに、オーナーさんお持ちのウォークマンを使用したいとの事で
P-SIXにダイレクト接続します。
2018051220344137201_2.jpg










その際のヴォリュームコントロールは、
オプションのURC-3(ユニバーサルリモコン)での操作になります。
2018051220332631832_1.jpg





















ウォークマンで、再生したところ・・・・・w(゚o゚)w
圧倒的に、こっちの方が音は良いです!

音楽は『ウォークマン』で、
地デジ、DVDは『純正ナビ』で、
そんな使い分けになるのだろうと想像できます。

カムリハイブリッド、プロセッサー取付&スピーカー交換
音質UP!でした。

では

👇👇エントリーぼちぼち締め切りです!👇👇👇
M.E.I.より現在 6名様エントリー中です!(5/12時点)
まだまだ、受付中です!
初参加の方も大歓迎です。気になる方は、ご遠慮なくご相談ください(^-^)!!
201803022135327996.jpg







☝☝☝オートサウンドフェス☝☝☝の当日、会場で試聴出来る
メーカーデモカーのシステムが確認できます!
気になるあのNAVIが!あのスピーカーが!あるかもしれませんよ!!






 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●アテンザ・フロント3WAYへ+サブウーファー!●
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

GW休みも終わり、本日より通常営業致しております。

GW前に完成、すでに納車済みのマツダ アテンザのご紹介です。
2018050721435940225_2.jpg










新車購入時に、取付したALPINE8インチナビを、メインヘッドに!

2018050721450142077_1.jpg










の後、システムアップで『HELIX P-SIX DSP』を追加。
スピーカーも、『カロッツェリア/TS-Z172PRS』と、着々と
システムアップしてます。

今回は、そのP-SIXの6チャンネル内蔵アンプをフル活用で、
フロント3WAYへとシステムアップです。
この内蔵アンプ6チャンネル!そこがこのP-SIXの良いところでして、
3WAYにシステムアップ時の、費用負担はスピーカー代+インストール費・・・
と、比較的すんなりと3WAYへとシステムアップが可能!

Z172PRSからの3WAY化となると、迷う事無く
使用するユニットは『TS-S062PRS』66mmミッドレンジです!
2018050721450142077.jpg









2018050721435940225_3.jpg










Aピラーに、出っ張り感少な目で、埋め込みマウント製作です。
仕上げは、今や定番!ジャージ生地仕上げ。

今迄、Z172PRS(2WAY)で聴かれていて、そこから+ミッドレンジなので
その音色の傾向はそのままで、
『音の繊細さ』『音密度(濃厚)』『聴きやすさ(ナチュラル感)』
『定位の明確さ』・・・・・
と音質向上ポイント、もりだくさんでした!(^-^)

さらにさらに、低音充実を図り、サブウーファーも同時インストールです。
2018050721450142077_2.jpg









カーペット仕上げのエンクロージャーにセットされた『HELIX/Q10W(2ΩDVC)』
見えませんが、かなり大きめのマグネットから、磁器回路の強力さは感じ取れます。
鳴りっぷりも、予想通り、懐の深さを感じる重厚な鳴りでした。

それを鳴らすアンプは、見た目小ぶりですが
1Ω(500W)まで対応の、サブウーファー専用1ch D級アンプ
2018050721435940225.jpg









D級アンプの進化のおかげで、
コンパクトサイズ=非力』ではありません!
非常に駆動力もあり、サブウーファー専用として、
コストパフォーマンスの高いアンプです!

サブウーファー+フロント3WAY化によって、
大幅に、システムアップされたMAZDA アテンザでした!
2018050721435940225_1.jpg









では

👇👇エントリー受付中!👇👇👇
M.E.I.より現在 6名様エントリー中です!(5/7時点)
まだまだ、受付中です!
初参加の方も大歓迎です。気になる方は、ご遠慮なくご相談ください(^-^)!!
201803022135327996.jpg







☝☝☝オートサウンドフェス☝☝☝の当日、会場で試聴出来る
メーカーデモカーのシステムが確認できます!
気になるあのNAVIが!あのスピーカーが!あるかもしれませんよ!!




 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●新型ノア/フル防振+Aピラーマウント製作でスピーカー交換!
2018030821354019573_1.png
  2018030821354019573.png2018030821354019573.jpg



 〜☝☝☝工賃込みのお勧めセットプランは、こちら☝☝☝〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2018050220401627154.jpg









今迄のノアは、どちらかというとややかわいらしさがあるイメージでしたが、
このモデルからは、そんな印象は薄れ攻撃的なフェイスになったと思います。
やや、VOXYっぽく感じます。(-■д■)

本日のインストールは、
フロントスピーカー交換です。
ドアデッドニング処理はフルスペックの『防振プラン3
トゥイーターはAピラーマウント製作!と
インストールも、妥協なくやります!!

2018050220401627154_1.jpg









まずは、Aピラー。
この三角窓付車のAピラー、作るのは1本ピラーと同じ要領なので
いんですが、コレに生地貼るのが大変なんです・・・(→.←)
2018050220401627154_2.jpg









2018050220401627154_3.jpg










次、ドアのデッドニング(防振)です。
アウターパネル(外板)制振処理+背圧処理(防振プラン1)は画像省略。
インナーパネル(内板)は、サービスホール埋めがメイン作業ですが、

防振プラン2のステップ1
2018050220391434852_1.jpg









大きなサービスホールは、まずアルミパネルで、補強します。
この処理で、次の制振材施工時のガッチリ感!強度UPはかなり
違ってきますので!

防振プラン2のステップ2
2018050220391434852_2.jpg









アルミの下地処理が、効いてます!
この制振材施工による制振効果もかなりUPしてる筈です!!

次、防振プラン3『内張り防振』
2018050220391434852_3.jpg









FOCAL B.A.M.による、制振・吸音処理。
作業性も良いこの素材、その効果も絶大です。
ドアからの異音はもちろん、雑味が無くなり静寂感UPで、
オーディオの音への影響も「大」です。

この、妥協ないスピーカーインストールに対し、
鳴らすヘッドは『DIATONE NR-MZ300PREMI』!
2018050220391434852.jpg









この条件から、良い音がしないわけがありませんよね!!

取付したスピーカーは
『DIATONE DS-G20』今となっては、ひとつ前のモデルですが、
やはり、良い物は良い!
数多くインストールしてきたせいもあってか聴いててとても落ち着く・・・( ^o^)
納得の音でした。

では

👇👇エントリー受付中!👇👇👇
M.E.I.より現在 7 名様エントリー中です!(5/2時点)
まだまだ、受付中です!
初参加の方も大歓迎です。気になる方は、ご遠慮なくご相談ください(^-^)!!
201803022135327996.jpg







☝☝☝オートサウンドフェス☝☝☝の当日、会場で試聴出来る
メーカーデモカーのシステムが確認できます!
気になるあのNAVIが!あのスピーカーが!あるかもしれませんよ!!








 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
★☆ゴールデンウィーク休業のお知らせ☆★
201805020947272012.jpg

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています