●MAZDA/DEMIO へMorel SUPREMO PICCOLO脅萇奸●
d6_1.jpg










d8.jpg










d2_4.jpg










Morel SUPREMO PICCOLO供
見た目の存在感ありますね・・・・大き過ぎず、小さ過ぎずの絶妙サイズ! 
音の方も、ここぞという時に顔を見せる存在感、出しゃばり過ぎない
艶やかさ・・・・うっとりです。(^-^)

それに合わす、ミッドウーファーは
Morel ELATE Ti MW6
d1_4.jpg










純正位置が内張りグリルから、ズレている為に位置調整したインナーバッフル。
バッフルトップは M&MのPCD-1を使用。

d7_1.jpg










そして、内張りの加工。
d4_2.jpg










純正グリル部をカットして、Morelもメッシュグリルに替えてます。
見た目、普通にグリルが付いているように見えますが、
ミリ単位(いや、それ以下)での、純正内張りのカット、そして
メッシュグリル取付は、失敗が許されない地味に時間を要するところです。
無事、綺麗に出来ました。(^-^)

d3_3.jpg


















フロント2WAYの全景です。⇧

そのスピーカーを鳴らすのは、
アンプ内蔵DSPの最高峰と言って良いでしょう!
『HELIX P-SIX DSP〜ULTIMATE〜』
※スミマセン、只今欠品中です。(>_<)
d10_1.jpg










d10.jpg










助手席シート下へ取付です。

メインヘッドは、お持ちのSONY WALKMAN。
DSPへの接続は、
d11.jpg










サウンドサスペンション製のUSBケーブルを使用してます。

d5_2.jpg










DAP使用時のVolumeコントロールは、『URC-3』を。
上段のヘッドユニット(DEH-970)は、ちょっと贅沢に
時計代わりとして使用してます。(^-^)

そして音の方は・・・
レスポンスの良さ抜群・・・そして、鮮明度も高く艶のある上質感ある音で、
申し分なし・・・感無量です。w(゚o゚)w

ではでは
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●SUBARU・レヴォーグ フロア&タイヤハウス防振で静寂性UP!●
以前、オーディオインストールさせて頂いてます、
スバル・レヴォーグ 今回はフロア+ラゲッジ防振のご依頼で入庫しました!
r8_5.jpg











で、いきなりフロア全バラシの画。
r4_6.jpg










全シート、フロアカーペット、ラゲッジすべてばらしてます。
防振の作業の半分くらいの作業割合は、この内装の脱着です。

防振の肝、如何に材料を密着させれるか!!

念入りに脱脂の上、制振材を貼り込んでいきます。

r9_4.jpg










まずは1層目。ほぼ、全面シルバー色に!
SILENT COAT(サイレントコート)の制振材で埋め尽くします。
鉄板振動を抑え、低周波を抑えます。

続いて、2層遮音・断熱系素材のを施工します。
r7_6.jpg










こちらは、中〜高周波ノイズを抑える効果があるので、
1層目(制振材)+2層目で、全帯域に渡るノイズ低減効果が期待できます。

続いて、インナーフェンダーカバーの防振です。
r1_8.jpg










やや車高が低めでしたので、タイヤ外してインナーフェンダーカバーを
取り外します。
r3_9.jpg










カバー内側に、『イージーサイレンス』を貼付け。
この素材、この部位専用に開発されたもので、ここには持って来い素材です。

4アーチ全部、処理して作業は完了。

車両下方面に重点を置き、防音施工したその効果は・・・・
施工完了終日後、オーナーさんよりお電話頂きました。m(._.)m

『防振効果は、明らかに体感出来てます。
走りの面も、安定感が増した様に感じます。』

と、喜んで頂けた様で何よりです。

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ここで、
〜大切なお知らせ〜
既に材料(制振材・防音材・・・)の価格の値上がりしてまして、
現状それに対しての販売施工価格は、据え置きとしてきましたが
この度、当店の『車両防振』の価格も見直す事となりました。
3月1日より、新価格となりますので、ご理解の程宜しくお願い致します。
また、2月末までにご予約頂いたお客様に対しては、施工が3月以降になりましても
旧価格での販売とさせて頂きます。

よろしくお願い致します
m(._.)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に








 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●Morel(モレル)2WAYから3WAYへのアップグレード!●
現システム・・・
Morelの最高峰トゥイーター『SUPREMO PICCOLO
それと、ミッドウーファー『ELATE Ti MW6
音としてMorelの軽快なそして艶やかな鳴り・・・その魅力を充分に発揮してくれる
申し分の無い、フロント2WAYシステムです。

次のステップ・・・更なる音質UPとなると
フロント3WAY』システムへの変更・・・となります。
以前から、構想していたそのシステムアップ実行します!

まずは、上からピッコロ兇琉楡澆任后
元々、Aピラーにインストールしたいたのですが、
ドアミラー裏へ移設します。
s14.jpg










アルミリングトップベースを製作して、取付してます。
s6_3.jpg











続いて、ミッドレンジ
Morel ELATE CARBON MM3(89mm)をAピラーへ
s15.jpg










マウント製作して取付。取付面は真鍮バッフルを使用。
s1_6.jpg










MM3のシルバーの外周、そしてPICCOLO兇離▲襯潺螢鵐哀戞璽(シルバー)が、
見た目の統一感がでて、綺麗です。

次、ミッドウーファー
Morel ELATE CARBON MW6(165mm)

元々は、ELATE Ti MW6でして、若干サイズが違いまして
ELATE CARBON MW6の方がやや小さめ。
s10_1.jpg










⇧Ti MW6

s9_2.jpg










⇧CARBON MW6 スピーカー外周とバッフル落し込み部のクリアランスが
やや大きく気になるところです。

s8_3.jpg










バッフルを補修して、クリアランス調整しました。
先日、Blog記事にした分です。
地味に、大変な作業でした。(>_<)

s13.jpg










こちらも、他のユニット取付同様で、メタル(真鍮)トップを使用して
取付してます。

s3_6.jpg










s7_4.jpg










レザーを張り替えて、ミッドウーファー取付完了です。

s4_5.jpg










トゥイーター&ミッドレンジレイアウト全景。

このフロント3WAYシステムにするにあたり、
DSP AMPも新たに導入しまた。
s5_4.jpg










シート下に取付してます。
s2_6.jpg










HELIX P-SIX DSP-ULTIMATE-
内蔵アンプ(6ch)で、鳴らしてます。
数あるアンプ内蔵DSPの中で、現状『最高峰の音質』と言って良いでしょう!
パワー感、音色、繊細表現・・・申し分ないです・・・出来すぎです。w(゚o゚)w

音の方は・・・(2WAY⇨3WAY)の違い
・音数のアップ。
・ナチュラル感のアップ。
大きな違いは、この点でしょう!

僕個人的に、3WAYの好きなポイントは『ナチュラル感』の点でして、
自然に、音を受け入れられる感じなんです。
言い換えれば、より『リアルな音』に近づいていると言う感じです。

3WAYシステムは、ユニット代、インストール代・・・と少々費用は掛かりますが、
それ以上に、音として得られるものは大きいと思います。

s11.jpg










お車は、全塗装で綺麗になった
『ダイハツ・MIRA』でした。

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に

















 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●80ハリアー・JBL付き スピーカー交換&DSPで音質UP!●

h5_4.jpg










80ハリアー・JBLサウンド付車、音質UPのご依頼で入庫です。

h10.jpg










ノーマルのドア⇧

当店オリジナルの『高音質・高剛性耐水バッフル』を製作して、
ミッドウーファーを取付ます。
h2_4.jpg










h9_2.jpg










スピーカーは、黄色のコーン紙でお判りでしょう!
『Focal K2 Power・ES 165 KX3』のミッドウーファーです。

h6_3.jpg










トゥイーターは、Aピラー純正位置内へ裏あて取付。

ミッドレンジは、
h1_4.jpg










h3_4.jpg










バッフル製作の上、コチラも純正位置内へ。

スピーカーは、オールインナー取付なので見た目は純正のままです。

スピーカーの交換は、以上のフロント3WAYです。

そして、音の核となるアンプ部・・・
h4_5.jpg










ラゲッジ下スペースに、
アンプ内蔵DSP『PLUG&PLAY1080
サブウーファー用アンプに『PLUG&PLAY POWER』を取付。
サブウーファーは、純正を使用してます。

PLUG&PLAY1080のデジタル入力を使用して、
スマートフォン/DAPの音源をダイレクトINさせて、聴けるようにもしています。

その際は、コチラが必要でして、
h7_3.jpg










PLUG&PLAY COMMAND(コントローラー)です。
主には、スマホ/DAPから音楽再生時のVolumeコントロールとして使用。
また、純正音声への切り替え、DSP内に保存した音設定プリセットの呼び出し
にも使用します。

h8_3.jpg










見た目はコントローラー以外何も変わってませんが、
出てくる音は、全くの別物w(゚o゚)w

クリア感抜群!そして高域のサラサラ感・・・Focalらしい爽快なサウンドです。(^-^)

80ハリアー JBLサウンドシステム⇨Focalサウンドシステムへの
音質UP!でした。

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●音質UPプラン オプション施工〜防振プラン△VerUP!〜●
昨年、
音質UPプラン〜スピーカー交換〜でMorel MAXIMOULTRA602MK
施行頂い方から、追加作業のご依頼を頂きました(2台)。m(._.)m

共に、作業内容は音質UPプランのオプションの
『防振プラン◆へのバージョンアップです。

まず、1台目『ホンダ・フィット』です。
f3_4.jpg










0000000000000f1.jpg










⇧施工前

f2_3.jpg










⇧防振プラン∋楾

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もう一台は、『三菱・デリカD5』
d1_3.jpg










d3_2.jpg










⇧施工前

d2_3.jpg










⇧防振プラン∋楾後

音質UPプラン〜スピーカー交換〜に、
スピーカー裏の背圧処理(制振・吸音・拡散)は標準施工です。

防振プラン△如
外板パネルの全体制振、そして、内板パネルのサービスホール埋め
になります。

内板パネルのホール埋めに使用している材料は、
『SILENT COAT(サイレントコート)』の制振材になります。
凹凸面への追従性・密着もよく、制振効果も高い素材です。

防振プラン∋楾後の音の変化は・・・・
・音に芯が太くなると同時に、明瞭感が増します。
・低域の量感増、歯切れの良さUP!
=音楽をより楽しむことが出来ます。(^-^)

防振プラン・・・一番音質アップ度の高いオプションです!

ではでは
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●音質UPプラン〜スピーカー交換〜一番お手頃な分です!●

音質UPプラン〜スピーカー交換〜多くのご依頼を頂いております。
ありがとうございます。m(._.)m

その音質UPプランの中で、一番のお手頃価格なスピーカー
『GROUND ZERO・GZIC650FX』
2023011622192949129.png




















すごく軽快な鳴りで、高〜低のバランスも良く
所謂『コスパ最高!』なんです。

低価格で、無茶苦茶良い音は、難しいけれども
『えっ、これいいんじゃね〜!』そんなスピーカーを探して、
辿り着いたのが、このスピーカーです。

店内デモボードで、常時試聴可能なので、是非聴いて頂きたいスピーカーです。

で、今日はそのグラウンドゼロ、取付します。
t7.jpg










スピーカー背圧処理(防振 砲鬚靴董
t6_1.jpg










バッフル製作して、インナー取付です。
t2_3.jpg











トゥイーターは、
t8.jpg










純正位置内でのユニット交換で、見た目は変わらず。

t4_3.jpg










鳴らすヘッドは、カロッツェリア サイバーナビの内蔵アンプ。

スパッと歯切れ良い、低域の鳴り!非常に心地良いです。
そして、耳障りな感じなくスカーッと伸びる高域!
この出音からして、この価格はちょっと想定外と感じられるでしょう!!

そんな、良くできたスピーカーなんです。

t3_3.jpg










Newダイハツ・タントカスタムへの取付でした。
あっ、このスピーカー奥行きも浅めなので、
奥行が心配な軽自動車でも、ほぼ大丈夫です!

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に








 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●Morelユニット交換/ELATE Ti MW6からELATE CARBON MW6へ●
m15.jpg










m10_1.jpg










m8_3.jpg










左・・・ELATE Ti MW6 / 右・・・ELATE CARBON MW6
微妙にネジ止めのピッチが異なりますがそれはたいした問題ではない。

グリルは、Ti MW6がスピーカー外周に被るように取付るオクトパスグリル。
方や、CARBON MW6の方は、フレーム内に収まるロータスグリル。
なので、外径が異なります。これは問題有りです。

インナー取付の場合は、何ら問題はありませんが
アウター取付の際の、その差約4mm(Ti MW6/170mm / CARBON MW6/166mm)
をどうするか・・・

m5_5.jpg










⇧Ti MW6設計で作られた、アウターバッフル。

m4_8.jpg










⇧それに、CARBON MW6を付けると・・・
レザークリアランスを除いても4mm(片辺2mm)の
クリアランスはやはり大きすぎる・・・(>_<)

隙間、埋めましょう!
埋め方には、色々あると思いますが、リングスペーサーを
作るのが、一番きれいに仕上がるであろうと考えて・・・
m14.jpg










m6_6.jpg










製作途中・・・幾度かのクラッシュにもめげず、
厚さ、極薄1.8mmのスペーサー完成・・・w(゚o゚)w

m2_8.jpg










m3_8.jpg










m20.jpg










クリアランス補修完了!

仕上げと、レザー貼りは明日以降で・・・
今日は、ここまでにしておきます!

ではでは

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●TOYOTA・アクア・・・フロントスピーカー交換●
a1_8.jpg










現行のトヨタ アクアの入庫です。
アクアも他のトヨタ車と同じく、ディスプレーオーディオが既に付いてます。

a4_6.jpg










純正スピーカーは、フロント+リアの4スピーカーで
トゥイターは付いていません。
一聴すると、モサッとなる低域は最近のトヨタディスプレイオーディオ付車の
特徴なのか?!低域量感だけはたっぷりです。

フロントスピーカーの交換で、大きく改善されるのは想像がつきます。

デモボードで試聴されて、選ばれたスピーカーは
Focal SLATEFIBER/PS165SF

トゥイーターは、付属マウント使用の上、オンダッシュへ取付。
a5_4.jpg










ドアウーファーは、
a3_7.jpg










レアルシルトRSDB(制振材)+ESDB(吸音拡散材)を使用して、背圧処理(防振 
を施工。

a6_4.jpg










汎用樹脂バッフルを使用して取付。内張り内部への音抜け防止に、
25mm厚のオーディオテクニカ・サウンドプルーフィングウェーブを使用してます。

純正スピーカーとの比較で
・低域のモサッとした感じは、かなり改善で、量感はキープ。
・トゥイーターからの高域は透明感があり、音全帯域の明瞭感増!

トゥイーター無し車からの、セパレート2WAYスピーカー取付は、
圧倒的に、変化を感じられます。

素の状態でのバランスも良く、透き通った音色の
このスピーカー『Focal SLATEFIBER/PS165SF
中々、よろしいかと!

音質UPプラン〜スピーカー交換〜
で施工可能です。

ではでは
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に



 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●遅くなりましたが・・・本年もよろしくお願い致します●
本年は、1/5(木)より、営業開始していましたが、
諸事情により、PCが扱えず本日が2023年初のBlog投稿になりました。(>_<)

遅ればしながら・・・

『あけましておめでとうございます。
      本年も、よろしくお願い致します!』

やっと、挨拶出来たと勝手に安心してます。(^-^)

と言う事で、お仕事ネタは明日以降より投稿していきます。

ではでは
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に

 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています
●本年も、ありがとうございました●

本日(12/29)を持ちまして、2022年の営業は終了致しました。

今年一年、多くのご来店そしてご依頼頂き誠にありがとうございました。
新規ご来店の方も、今年は非常に多かったように感じています。

また、その中には『初めてカーオーディオ』と言う方も多く
ご来店されるにあたり、多少不安もあったであろうと思いますが、
当店を選んで頂いた事深く感謝いたします。

入門者の方も、中級、そして上級、コンペティターの方々、
要求は違えど、到達点は一つと考えます。
『車の中で、好きな音楽を良い音で思いっきり楽しんで頂く!』

カーオーディオに興味を持って頂いた全ての方に、
喜びを感じて頂けるよう、来年もより一層努力していきます!

お客様、取引業者様、他携わって頂いた全ての方・・・・・
今年一年、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

来年も、よろしくお願い致します。
m(._.)m

良いお年を!(^-^)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
nenmatsu20221228.jpg




















〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
音の不満解決します 
2wayとの違いは歴然  
まさかの展開に


 
 
ボットからトラックバックURLを保護しています